週末のセックスライフを楽しむにはシアリス > もしかしたら心因性のEDかもしれません

もしかしたら心因性のEDかもしれません

性交時において、膣へ挿入しようとした際陰茎が途端に萎えてしまう人がいます。
挿入時に萎えるということは、様々な原因が考えられその時だけかもしれませんがもしかしたらEDの可能性も考えられます。
EDとは勃起不全・勃起障害のことで性交のチャンスの75%以上で満足なセックスが行えない状態を目安とします。
つまりそれくらいの確率、もしくはそれ以上の確率で挿入時に萎えてしまう人はEDの可能性が高いといえます。
EDは生死にかかわる病気ではなく、ストレスや生活習慣病の多い現代では決して珍しい病気ではありません。
人に相談しにくい病気なため正確な患者数ははっきりとは把握されていませんが、多くの人が悩みを抱える病気の1つです。
現代では医学の進歩によって、EDは治らない病気ではなく、ほとんどの人が適切な治療を受ければ改善が可能な病気です。

EDの治療に効果があるとされるのは、バイアグラやシアリスといったED治療薬です。
ED専門外来でも、一部のED治療薬を飲めない病気を抱えている人以外にはバイアグラやシアリスといった治療薬が処方されます。
ED治療薬とは勃起をサポートするための口から摂取するタイプの経口薬です。
正確には「PDE5阻害薬」といいます。
PDE5とは、血管の拡張を阻害する酵素のことで、このPDE5をバイアグラやシアリスの効果としては、含まれる成分によって阻害し勃起のメカニズムを正常化させる効果があります。
また、ED治療薬を使う勇気が出ない、EDだと知られたくないという人には精力剤も有効で、実際に使用している人も多くいます。
ED治療薬に関してはもともと、心臓病の開発の途中で偶然生まれた産物なため、心臓に疾患を持っている人や、心臓病の治療薬を服用している人は服用することが出来ないため注意が必要です。
現在では様々なED治療薬が販売されており、それぞれに効果の特徴に違いを持っています。
ED治療薬の口コミなどの評判をよく見てご自分に合ったお薬を探してみてはいかがでしょうか。